ニュース一覧

9都道府県の緊急事態宣言の延長・再延長

 大阪府、東京都などでは感染者数が減少傾向にあるが、大阪府では病床が逼迫、北海道、沖縄県においては感染者の増加がみられるため、9都道府県の緊急事態宣言が延長・再延長されました。

 

 対象地域:大阪府・兵庫県・京都府・東京都
 発令期間:令和3年4月25日~5月11日 ➡ 531日まで延長6月20日まで再延長 

 対象地域:愛知県・福岡県
 発令期間:令和3年5月12日~5月31日 ➡ 6月20日まで延長

 対象地域:北海道・岡山県・広島県
 発令期間:令和3年5月16日~5月31日 ➡ 6月20日まで延長

 対象地域:沖縄県
 発令期間:令和3年5月23日~6月20日

 

緊急事態宣言の延長・追加

 現在、緊急事態宣言発令中にもかかわらず、新規感染者数が十分に抑えられておらず、極めて厳しい状況にあり、医療提供体制の逼迫も続いているため当宣言が延長されることになりました。また、新たに対象地域、愛知県・福岡県が5月12日より追加されます。

 辛抱、我慢の時です。自分が感染しないように、大切な人に感染させないように気をつけましょう。

 

 対象地域:大阪府・兵庫県・京都府・東京都
 発令期間:令和3年4月25日~5月11日 ➡ 531日まで延長 

 追加地域:愛知県・福岡県
 発令期間:令和3年5月12日~5月31日

令和3年度 電友会大阪北支部総会の中止及び、書面での実施について

 会員の皆さま方におかれましてはコロナ禍にあっても、お健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます。
 つきましては、大阪北支部総会ではございますが昨年同様、書面にて実施することと致します。今年度は皆さまの笑顔の下で開催を計画していましたが、コロナ感染状況が深刻化しております。このような状況下、ご心配とご迷惑をお掛けしております。近日中に総会の議案書等を郵送させて頂きますので、何卒ご理解とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。
 

 

3度目の緊急事態宣言発令

 新型コロナウイルスの感染拡大で医療提供体制が危機的な状況になっている。また、まん延防止等重点措置による大阪市の飲食店への営業時間短縮要請など感染症対策を強化してきたものの日々、過去最多の新規感染者数が確認されており、十分な効果がなかったとして3度目の緊急事態宣言が発令されました。
 変異株ウイルスの感染で重症者の増加速度が第3波に比べて約3倍とも言われています。人の流れ・動き、人と人との接触が大きな原因となっているようです。更なる不要不急の外出の自粛に努めましょう。

 対象地域:大阪府・兵庫県・京都府・東京都
 発令期間:令和3年4月25日~5月11日