事業計画

    •  令和2年度 事業計画   令和2年6月20日
     関西地方本部方針に基づき、「仲間と一緒に明るく楽しく、元気であること」をモットーに、会員一人ひとりが生き甲斐をもち、健康で心豊かな生活を過ごせるような諸活動を目指すとともに、NTT及びNTTグループ各社の事業に寄与する等、これまで以上に本部との連携を密に活動を進めていくこととします。

    1. 組織の活性化と会員拡大の強化
     本年度も、組織の活性化と会員拡大を支部の最重要課題として、「会員の減少傾向に歯止めをかける」を合言葉に全力で取り組みます。
     (1) 入会勧奨の強化
      ①定年退職後契約社員雇用期間満了までの5年間「会費免除制度」を活用し、積極的に入会勧奨に取り組むこととします。
      ②本部と連携し、NTT及びNTTグループの退職者説明会へ積極的に参加し、入会勧奨に努めます。
      ③役員による日常的な勧誘活動とともに、役員一人が年間1名の新規会員獲得を目標として取り組みます。
      ④NTT事業に貢献する活動の一環として、グループ企業の仕事情報の優先的提供によるメリットを訴求し入会勧奨に取り組みます。

     (2)継続促進の取り組み
      退会者の増加に歯止めがかからない現状を踏まえ、退会希望者に対し役員がより粘り強い説得・慰留に努めることとし、併せて次の取り組みを強化します。
      ①「魅力ある電友会」「身近な電友会」につながる取り組み継続して実施します。
      ②「退職者交流会」等の機会に一層の充実と参加者の増加に努めます。
      ③ 若年層会員・女性会員の役員への登用を推進します。

     (3)大阪北支部の将来を見据えた諸施策の運用
      大阪北支部独自施策である「サポーター制度」「会員栄誉賞」の拡大・充実を図るとともに会則の運用に伴う各種規定の見直しを図ることとします。

    2.会員の心豊かな生活と生き甲斐の支援策の充実及び地域社会貢献活動の支援
     (1) 会員の安全・安心支えるための活動に積極的に取り組みます。
       ① ふれあい活動の一環としての「戸別訪問」「お元気ですかコール」を実施します。
        ・会報誌(消息短信欄)への寄稿を広く募集します。
       ②本部・支部が一体となった会員活動の活性化に向けた取り組みに積極的に参加します。
       ③各種活動を通じて、会員相互の連携強化に努めます。

     (2) レク・サークル活動については7項(HP等参照)のとおり継続して取り組むとともに、関西地方本部方針でもあるオープン化を推進して参ります。

     (3) 会員の地域社会貢献活動への支援を実施するとともに、ホームページを活用した活動状況・活動予定等をタイムリーに発信することとします。

     (4) 本部主催の各種行事に積極的に参加することとします。

     (5)支部施策であるメールを活用した訃報連絡等の情報提供を引き続き実施します。

    3. NTT及びNTTグループ各社の諸施策への協力と連携の強化
     (1) NTT社会貢献活動(CSR)について[チームNTT]の一員として積極的に参加協力を実施していくこととします。

     (2) NTT及びNTTグループ各社の諸施策への協力要請があれば、可能な限り協力を実施していくこととします。

     (3) NTT事業に貢献する地域見守り活動として、次の施策について更に充実を図り積極的に取り組むこととします。
      ① 設備110番への情報提供。
      ② 使用済み切手・古本・ペットボトルキャップ等の回収・提供等に引き続き取り組むこととします。

    4. 経営基盤の確立
     電友会関西地方本部(当支部も)の会員数は減少傾向が加速し、今後の運営を維持していくために、魅力ある活動の本質を見失わないことを前提に、抜本的な見直しを図る必要があり、改善に取り組むこととします。

    5. 経費の効率的な使用
     本年度も事業方針に沿って経費を適正かつ効率的に使用することとします。

    6. 会員情報等の適正な管理
     会員情報については、個人情報保護の観点から会員情報の取扱に関するガイドラインを遵守し、適正・厳格な管理に努めます。