3度目の緊急事態宣言発令

 新型コロナウイルスの感染拡大で医療提供体制が危機的な状況になっている。また、まん延防止等重点措置による大阪市の飲食店への営業時間短縮要請など感染症対策を強化してきたものの日々、過去最多の新規感染者数が確認されており、十分な効果がなかったとして3度目の緊急事態宣言が発令されました。
 変異株ウイルスの感染で重症者の増加速度が第3波に比べて約3倍とも言われています。人の流れ・動き、人と人との接触が大きな原因となっているようです。更なる不要不急の外出の自粛に努めましょう。

 対象地域:大阪府・兵庫県・京都府・東京都
 発令期間:令和3年4月25日~5月11日

2021年04月25日